OVERVIEW

開催概要

OVERVIEW

T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO

T3 PHOTO FESTIVAL TOKYOは、「次世代の写真文化を育むアジアのハブ」をビジョンに、(1)写真展、(2)トーク&イベント、(3)学生プロジェクトの3つを柱に展開するフォトフェスティバルです。
2015年に前身となる「東京国際写真祭」を大田区城南島で開催したのち、2017年に東京初の屋外国際写真祭として上野公園にて第1回を開催しました。
2020年からは、東京駅・東側エリア(八重洲、日本橋、京橋)の公開空地等を使った都市型屋外写真祭として実施。都市の余白をメディアとして捉え、写真家による作品展示や新たな人の交流を生み出すイベントを展開し、都市空間の新たな解釈と写真の可能性に挑戦します。

T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO 2022 開催概要

会期

2022年10月1日(土)~30日(日)

会場

東京駅東側エリア(日本橋・八重洲・京橋)全13会場
東京駅八重洲口グランルーフ1F、東京駅八重洲口グランルーフB1、大丸東京店、東京ミッドタウン八重洲、八重洲ブックセンター、東京スクエアガーデン、シティラボ東京、京橋通郵便局、72Gallery、(仮称)TODA BUILDING工事仮囲、東京建物八重洲ビル、にのに八重洲仲通りビル、TOKYO TORCH Park

入場

無料

主催

一般社団法人TOKYO INSTITUTE of PHOTOGRAPHY

主管

株式会社シー・エム・エス

企画

T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO実行委員会

制作パートナー

株式会社POD

特別協賛

TOKYO SQUARE GARDEN、東京ミッドタウン八重洲、東京建物株式会社、戸田建設株式会社、株式会社ゆめみ

協賛

一般社団法人東京ステーションシティ運営協議会、東海クラリオン株式会社、中央日本土地建物株式会社、大丸東京店、アクセンチュア芸術部

協力

東京地下鉄株式会社、三菱地所株式会社、ブラザー販売株式会社、京橋通郵便局、株式会社八重洲ブックセンター、株式会社ブリヂストン、FLAT LABO(株式会社アマナ)、株式会社写真弘社、合同会社PCT

後援

米国大使館、在日スイス大使館、ドイツ連邦共和国大使館

助成

公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京【芸術文化魅力創出助成】

アーツカウンシル東京

※協賛企業社名は現時点の情報です。更新される可能性がございます。

プロジェクトチーム

速水 惟広
ファウンダー

速水 惟広

菅沼 比呂志
学生PJディレクター

菅沼 比呂志

平井 政俊
アドバイザリー コミッティ

平井 政俊

小髙 美穂
キュレーター

小髙 美穂

きりとりめでる
ゲストキュレーター

きりとりめでる

松本 知己
パブリッシングディレクター

松本 知己

鈴木 雄二
プログラムディレクター

鈴木 雄二

渡邉 隆雄
デザイナー

渡邉 隆雄

中島 雄太
デザイナー

中島 雄太

村上 仁一
エディター

村上 仁一

圓谷 真唯
エディター

圓谷 真唯

大國谷 文秀
システムエンジニア

大國谷 文秀

吉田 理穂
コンセプター

吉田 理穂

太田 朝子
デザイナー

太田 朝子

伊藤 恵里香
学生PJ事務局

伊藤 恵里香

堤谷 華
ソーシャルメディア

堤谷 華

アドバイザリー&サポートメンバー

サム・バージレー
フェスティバルパートナー

サム・バージレー

速水 桃子
アドバイザー

速水 桃子

㈱ロールアップ
広報PR

㈱ロールアップ